一般のローンを利用する


病院への支払いで思い浮かぶのは「クレジットカードは使えるのか?」ということではないでしょうか。
もしクレジットカードが使えれば、とりあえず事前の準備を心配する必要はなくなりますよね。

さらに一括払いなら、カード会社からの請求は翌々月になるので、出産育児一時金が振り込まれるタイミングとも合わせられます。金利はつかず、ポイントはもらえ、いいことづくめですよね。

一括は無理でも、病院の窓口払いではまず申し込み不可能な分割払いがクレジットカードなら可能です。

現状では、クレジットカードが使えるのはベッド数の多い総合病院に限られているようです。
カード払いをあてにしたい人は、産婦人科専門よりは総合病院をあたるほうがよいかもしれません。


カードが使えない医療機関での出産を予定している人は、消費者金融のローンを検討するのもひとつの方法です。
審査が通れば即日入金してくれたり、数日間は金利無料のキャンペーンをやっているところもあります。
短期で返済できる見込みがあれば、役に立つ手段になります。

しかし、子供ができればこの先なにかと物入りになるのは目に見えていますので、はっきりとした返済見込みがある人だけ利用しましょう。

【スポンサードサーチ】

【スポンサードサーチ】

【スポンサードサーチ】